フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      
≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

●エルムの花

8_エルム_20150308_0671c_s
満開前の花 (写真提供:Seeds of Angelica http://seedsofangelica.net)

3月8日(日)にエルムの植物観察会に参加しました。
(主催:Seeds of Angelica 高原大輔さん)
  
雨の小石川植物園。園内をしばらく歩くと、エルムは
枝先に花をつけ、優雅に力強く立っていました。
  
樹木には、草花とは違う圧倒的な存在感があります。
 
8日に花はまだ満開に至っていませんでしたが、
翌週末に満開になりました。

12_エルムc_s
満開の花 (写真提供:C.Nakajima)
 
主催者の高原大輔さんと
参加者のお一人C. Nakajimaさんが
写真を提供してくださいました。

花の色や形がよくわかります。
 
さらに1週間が過ぎた今日は、もう黒味を帯びている
かもしれません。
  
エルムは成木になると、樹高はおよそ30mになる
そうです。

観察した植物園のエルムはもう少し低いようでしたが、
いずれにしろ、花を肉眼で見ることはできません。
  
この木をはじめ、バッチ博士のフラワーレメディーには、
オーク、パイン、ホワイト・チェストナットなど、
樹高の高い木の花が含まれます。
 
これらのレメディー作りがどれだけたいへんな作業であるか、
今回の観察を通して、あらためてよくわかりました。
 
フラワーエッセンス作りは、私たち自身がどのような方法で
その過程にアプローチしようとも、最大の努力が要されます。

….. もし、花が手の届かない場所にある場合は、
木に上るためのはしごや、枝を引き寄せるための杖が
必要かもしれません。…
..」

(『Dr.バッチのヒーリングハーブス』
 ジュリアン・バーナード著、BAB出版より)
 
4月12日に花期の終わったエルムを観察する予定です。

3月8日から飲み始めたエルムのレメディーの感想を
シェアするのも楽しみです。
 
●写真提供:
・Seeds of Angelica http://seedsofangelica.net
・C. Nakajima

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ