フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2014年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年12月
ARCHIVE ≫ 2014年12月
      
≪ 前月 |  2014年12月  | 翌月 ≫

●本『ジョイはきれいな水を飲む』 から

20141214_03s.jpg

この本を手に入れて以来、時々開いてその時に出会う
「友人」(=感情)のことを感じています。

なぜかよく開けるのが「パーフェクション」のページです。
日本語では「成熟」と訳されています。

完成に向かって成長していく人間の中に潜む一面が
「パーフェクション」。

今必要なメッセージなのだと思います。ご紹介させてください。


パーフェクション(成熟)


パーフェクションは注意深いけど、


慎重とは言えません。


彼女は何度も何度も手をやけどして、


やっと注意を払うことをおぼえました。


パーフェクションは自分が


世界一難しい仕事をしていると言います。


その職は、三年近く空席でした。


ほとんどの人は一次面接すらパスできません。


九年勤めたら、退職することが決められている仕事です。


パーフェクションが仕事について


五年めも半ば過ぎようとするころ、


彼女は自分がバラバラに砕けて、


宇宙に溶け込んでいってしまうような、


そんな感じがしはじめました。


このできごとが、彼女を謙虚にしました。


「自分の一番弱い部分から出て成長したものが、


 自分の一番強い力になる」ということを


彼女は発見したのです。



彼女は自分の恐怖のまんなかに、


踊りながら入っていくことを学びました。


「私たちがどんなに自分自身を嫌っているのか、


 それなのに、


 どうして変わっていくことを拒絶しているのか」


を思い、彼女は深く悲しみます。


彼女は私たちの欠点に、敬意を払っています。




『ジョイはきれいな水を飲む 私の中にすむ76人の友人たち』
(ジャネット・ルース・ジェンドラー著、南風椎訳、
  PARCO出版)より



冬らしい日が続きます。
  どうぞ暖かくしてお元気でお過ごしください。

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ