フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

●心の声―自己批判

20140831_04.jpg

前回の投稿で、自己批判の思いにとらわれたことをお話しました。

自分を否定する思いや厳しい判断を下す思考はよくエゴの声と呼ばれ、
自分の本当の性質とは異質なものです。
私たちの本質は調和であり、愛である、とフラワーレメディーの
開発者のバッチ博士も記しています。

20140831_08.jpg

一方で、心(マインド)には思考や感情が含まれ、否定的な
ものの見方や感じ方、心地よくない感情と深い関わりがあります。

自分や人に対する批判的な見方はこのマインドで起こっています。
けれど、そのマインドを悪ものにするのではなく、それも現実に
あるものと受けとめてバランスが取れたら最高です。

あるものを無理やり消し去ろうとするより、できれば仲良くしたいと
思います。あっても気にならなくなるように…。
その方法のひとつが不愉快な感情や思いを感じ切るということでした。

これはやってみると本当に不思議と心が軽くなるのでおすすめです。
チャレンジは変わらずあり続けても、その事に対する自分自身の感覚が
変化します。
とらわれる度合いがかなり減って少し心に余裕が生まれます。
私の場合は良い意味で「しかたがない」と手放してお任せするような
感覚になります。
気持ちが軽くなった分、別の見方をするようになったり、現実的な
行動パターンを変える気持ちも出てきます。

20140831_01.jpg

この過程でフラワーレメディー(エッセンス)は力強いサポートに
なります。自分とより仲良しになる後押しとして役立つのです。

自己批判をしている時に助けになるレメディーは、状況によって
いろいろ考えられますが、いくつかご紹介します。
関連記事

●心の声

20140828_02.jpg

先日(25日)はおとめ座の新月でしたね。
新月は願いごとをするのに良いタイミングだということも、一部の
人の間では定着した感があります。あなたは願いごと、しましたか?

新月は、心に不要なものを手放しリセットして新たなスタートを
切るのによいタイミングと言われます。先日は乙女座の新月でした。

占星術では、おとめ座の特徴を表すキーワードとして、
分析的、良心的、明晰、批判力、冷静、神経質、聡明、話好き、
統率力、内気、勤勉、絶えず動いている、控えめ、サービス精神、
管理と調整、整理能力といった言葉が挙げられています。

月は私たちの感情やフィーリング、反応、気質をつかさどっています。
太陽が意志や意識、男性性、能動的な特徴を示すなら、月は、情緒、
無意識、女性性、受容性と関わりがあります。

ですから先日の新月から次の新月(9/24)までの間は、それまで
育ててきた力(技術や能力、アイディア)を細やかに分析して
調整し、より高めて現実に役立てていく流れにあると言えるでしょう。

20140828_03.jpg

この新月前後の数日、わたしは自分に対する厳しい声とともに
過ごしました。

乙女座の特徴である「批判力」が活発になって自分に向いたのかも
しれません。とても否定的な思いにとらわれました。
―― 「自分はいつになったら満足にできるのか」「何一つ満足にできて
いない」という思いです。

関連記事

●10月・秋のフラワーエッセンス・ワークショップ

毎日、暑い!と言っていますが、見上げれば、もうすっかり
秋の空が広がっていますね。いかがお過ごしですか?

20140823_003.jpg

こんな気持ちよいい空の下、秋のワークショップの打ち合わせに、
マヒナ・ファーマシーさんに伺いました。

まずはお互いの近況報告から...。たっぷりと語り合っている時に、
新鮮なドライ・ハーブが蔵王から到着しました。
本当に良い香りで、気分も俄然リフレッシュしました。

20140823_004.jpg 20140823_005.jpg
左はレモンバーベナ、右はカモミールのドライ・ハーブ。
とても香りがよく、滋養に富んだハーブティーになります。
マヒナ・ファーマシーのサイトで購入可能です。)


そして本題の秋のワークショップについて。
今回は夏至のワークショップに続き、第2回目の会になります。

概要を確認し合った後、花のオラクルカードを引いてみると、
今回も花の導き手があらわれました。

関連記事

●8月の体験クラス

20140822_05.jpg

今月の体験クラスも、癒しとワクワクに満ちた豊かな時間でした。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございます。

このクラスがスタートして数年になりますが、中心的なテーマの
一つとして「自分をいかに許し、愛するか」という点があるように
感じています。

毎回エッセンスをのんで過ごした1ヵ月を振り返り、変化や
感じたこと、気づいたことをシェアしながら、ご自身を
あらためて客観的にとらえる機会にしていただいています。

たった1ヵ月の間に、本当にいろいろなことがあり、毎回悲喜
こもごもです。それをともに感じクリーニングします。今は
ちょうど学校が夏休みなので、子育て中のお母さんは大忙し。
いつにも増していろいろ感じることがあるのも自然なことです。

20140822_07.jpg

私たちは日常「こんな自分はいやだなぁ」と思う言動をつい
してしまうことがありますよね。時には「いやだけどせざるを
得ない」状況に身を置かなければならないこともあります。

エッセンスは、そんな状況や自分自身を受けとめる助けに
なります。

それは、いけないことをムリヤリ肯定するようなものでは
もちろんありません。現実を客観的にとらえる視点が出てくる
のです。

「よい・悪い」の判断や「こうでなければ」というとらわれから
自由になって、物ごとをあるがまま、冷静にみつめる「余裕」が
どこからか湧いてきます。
関連記事

●花のチカラ

20140818_01.jpg

5月から学んでいる「植物形態学:植物のカラダのかたち」
第4回目は、花のかたちについて学びました。

村上先生に花の役割やつくり、分類などの基本的な
要点を説明していただいた後、外に出かけていくつかの
花を採取し、持ち帰って観察しました。

盛夏の今、外ではヒマワリをはじめ、オシロイバナや
ツユクサ、エビヅル、フヨウ、ヤブガラシ、センニンソウが
咲いています。戻ると、採取した花をまず皆で愛でました。

20140818_05.jpg

どの花も本当に魅力的です。前回まで茎や葉を観察して
とても興味深い時間を過ごしましたが、今回の花の観察は
皆のテンションが違います。自然と気分が高揚するのです。

あらためて花はある一つの目的を持って(子孫を作ること)、
外界に力の限り(おもに昆虫たちに)アピールしている
のだと実感しました。

20140818_03.jpg

センニンソウは今が満開です。バッチのフラワーレメディー
「クレマチス」の近縁種なので親近感もあり、わたしは
この花を観察しました。

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ