フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

●6/27・WS「わたしに出会うフラワーエッセンス」

20140628_mahina ws02

夏至の後の新月の日に、マヒナファーマシーさんの主催で
ワークショップをさせていただきました。

一年のなかでも大切な節目である夏至。この時を
過ぎると、太陽はだんだんと低くなり、日照時間も
短くなっていきます。これから夏に向かうので、少し
意外な気もしますが、実際はそうなのですよね。

夏至までの期間は、太陽の光が強まるのに応じて、私たちの
意識は活発になり、やる気や意志の力、行動力が高まります。

そして、夏至を過ぎた今は、ゆっくりと冬至に向かって内省の
時期に入っていきます。心の声や体の声、そして内なる
子どもの声を聞き、無意識に深く分け入っていくのによい
時期です。

今回は、そのようなサイクルに入った最初の新月の日の
ワークショップでした。

20140628_mahina ws07

満月と新月も、夏至と冬至に似たサイクルを持っていますね。
満月に向かう時期は豊かに肥える「吸収」の時。一方、新月に
向かう時期は、軽やかに手放す「放出」の時です。

太陽は私たちの意識の領域や男性性をつかさどり、月は
無意識の領域や女性性に繋がりがあります。昼間は意識が活発に
はたらき、夜(特に睡眠中)は無意識が活発になります。

すべてのことに、満ちては引く潮の流れと月の満ち欠け、
太陽の動きに象徴されるサイクルがあります。

フラワーエッセンスは、このようなサイクルにも同調しながら、
私たちの心に働きかけます。
関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ