フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫  お申込み受付中

●【お申込受付中】講座・ワークショップ

tsubaki-pink01-780.jpg


【フラワーエッセンスを知りたい方に】

2020年1月22日(水)10:30~12:30
フラワーエッセンス体験ワークショップ


【フラワーエッセンスをより深く学びたい方に】

1月19日(日)(リアル講座)/26日(日)(ウェブ講座)
いずれも13:00~17:00

新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第1回)

【セカンド19
(第1部)周囲とのかかわり】
*第1回 2020年1月19日/Web 26日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
 p.201~ 第13章「人生との消極的な関り」
 チェストナット・バッド、ラーチ、ホーンビーム※
 ※一部次回に繰り越される可能性があります。

◆使用テキスト 
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
『バッチフラワー 内なるエッセンス』
『エドワード・バッチ著作集』

●新読書会「セカンド19」が始まります

cherry-plum-780.jpg


2013年に

英国フラワー・レメディー・プログラムから

出版された日本語版

ジュリアン・バーナード著

バッチのフラワーレメディー

植物のかたちとはたらき


(原題 Bach Flower Remedies Form and Function)。

その読書会の新シリーズが

昨年スタートし、

12種類のレメディ・グループ

12ヒーラーズ」(魂のタイプ)と、

「12ヒーラーズ」を補助する

7種類のレメディ群、

7ヘルパーズ」を

読み進めました。


7helpers.png


今年は

後半の19種類のレメディ

セカンド19」を

読んでいきます。>>



各グループの植物の

「かたち」の見方には

違いがある、と

著者ジュリアン氏は

語っています。


Impatiens-780.jpg


12ヒーラーズ」については、

植物の育つジェスチャーと

そのレメディの心理状態や本人のタイプとの

結びつきは明らかです。

(インパチェンスの

速さ、強さ、直立した様子、

クレマチスの茎に見られる

形のはっきりしない

ダラリとした様子など。)


heather0-780.jpg


7ヘルパーズ」は

ゴースやヘザーのように、

その植物が育つ環境や風景との

結びつきが見られます。





そして「セカンド19」については

生き方の複雑さや

種(人間)として

どのように存在し

独自性を経験するのかに

関わっています。



second-19-first-3.png


後半の19種には

人間とのかかわりの深い

植物(とくに樹木)が

多くあります。


12ヒーラーズ」で見た時ほど

その植物のジェスチャー(姿や形など)が

心理状態とはっきりと結びつく場合は

あまり多くないようです。



その植物の一生の過ごし方や

次の世界にどのように

命を繋ぐのか、

また人間は

その植物をどのようにとらえ

関係してきたのかを

見ていくことで、

その植物に共鳴する

私たち自身の特性や

弱さや強さを

知ることができます。



次の19種類については

これまでのジェスチャー観を踏まえ、

本書を導きに

古代からの人間との関りや

物語や神話など、

新しい視点を含み

読み深めていきます。



加えて当時の

バッチ博士の状況を考える時、

あらためてそのレメディの意味が

明らかになります。


bach-centre-780.jpg


植物のジェスチャーや生き方と

バッチ博士自身の晩年の人生をたどりながら、

私たちが自らを癒し、

自分らしく生きる方向へと進む

刺激と後押しを得る

今年の読書会です。



下北沢でのリアル会、Web読書会ともに

あと1,2名様にご参加いただけます。

ピンときた方、どうぞお申込みください。


bottun-pink-150.png


●新ブログ>>

●今月のワークショップ>>

●明日は満月!

moonlight-tree-780.jpg


明日は満月ですね。

冬至前の満月で、



ふたご座の位置にあります。


占星術で、

ふたご座のキーワードとしてあげられているのは、

情報、コミュニケーション、

創意工夫、軽快なフットワークなど。


sunlight-flower-780.jpg


一方、満月

物事の節目ゴール

実りを受け取る収穫の日にあたります。


明日のふたご座の満月

生かすとしたら、

自分のコミュニケーションのしかた

(人との関係性)や

情報の扱い方

(受け取り方や

発信・表現のしかた)などを振り返り、

得られる実りを受けとること。

あらためて創意工夫の

可能性をさぐること。

そして、欠けていく新月に向けて

不要なものを手放し、

物事をシンプルにしていくことのように

思えます。


sunlight-flower-yellow-780.jpg


加えて、

太陽星座を踏まえて

月のめぐりをとらえることも

とても興味深く、参考になります。


そのタイミングが

自分にとって

どのような方向性を持つのかを

知ることができるからです。


gemini.png


例えば、

明日(ふたご座の満月)、

ふたご座の人なら

特別な時間を過ごす日に

なるようです。

人生の大きな節目になる

可能性の高い日です。


おうし座の人にとっては

これまでの願い

(特にお金やものに関わるような物質的なこと)に

向けた努力が実る時であり、また

そのような「欲」を手放す時でもあります。


すこし詳しく見ていくと

太陽星座によって

月のめぐりには

それぞれ意味合いがあり、

そのタイミングは

月の周期、約28日ごとに

やってきます。


flower-card-01-2.jpg


毎日を忙しく生きる私たちに

この情報はとても役立つように思えます。


これを

今回の花のカードリーディングに

盛り込みました。


盛りだくさんの内容になりますが、笑

明日と21日(土)の

月と太陽の

フラワーカード・ミニリーディング
」では

月のめぐりと太陽星座もふまえて

花のカードをご一緒に読み解きます。


holly-berry2-780.jpg


植物

月と太陽のもとで

ともに生きる存在です。


冬至という

大きな節目の前に

導き出される花のメッセージを

楽しみにしています。


自分を整え、

冬至を良きタイミングとして

自分らしい、新たな一年を始めるヒントに

お役立てください。


スケジュール帳をご持参ださいね。✨


mahina-flowrcard-reading-780.png

冬至からのはじまり
~月と太陽のフラワーカード・ミニリーディング

  @ mahina pharmacy


12月12日(木)、12月21日(土) ※要予約

※残席状況
*12日(木)17:30〜
*21日(土)15:30〜 / 17:30〜

詳細 >>  お申込み>>

●月と太陽のフラワーカード・ミニリーディング @mahina pharmacy

flower card-780

   
毎回楽しみな

mahina pharmacyさんの

季節のフェアで

今回もフラワーカード・ミニリーディング

させていただきます。


今回は

月と太陽の

フラワーカード・ミニリーディング
です。


sky-moon-sun-780.jpg


地球に生きる

私たちにとって

太陽と月は、

星のなかでも

一番身近な存在です。



それは

植物にとっても同じです。


marigold1-780.jpg


とくに植物は

空から受け取る

光の情報を

私たちよりもっと

シンプルに表しています。


星が天に描くかたちを

自らの一部として表現し、


太陽の放射する

光の波長を反射して

色を発し、


光合成をすることで栄養を蓄え

地上の生命を養っています。


sun-dandelion-780.jpg



今回のミニ・リーディングは

花のカードを通して

植物からのメッセージを

受け取るのに加え、


太陽と月のもとに生きる

わたしたちのサイクルも

意識して見ていきます。


新月─上弦─満月─下弦」のサイクルと、

自分と太陽との関わりでのタイミングも見ながら、

植物からのメッセージを

受けとります。


わたしたち

一人ひとりにとって

月と太陽のめぐりが

どんな方向性や可能性を持つ

流れにあるのか、

大きく見ていきます。


冬至という

死と再生

大切な節目の前、

太陽と月のもとで生きる

「わたし」の

新しい一年に向けた

花のカード・リーディングです。


rosa-canina-780.jpg


新しい再誕に向け、

こころを整えるきっかけに

お役立てください。


いつものように

ご希望の方には花のエッセンスを

リーディング中にのんでいただくことはもちろん、

そのボトルを作って

お持ち帰りいただけます。※

※お持ち帰りいただく場合は、別途料金となります(2200円 税込)。

~・*~・*~・*~・*

日 時:12月12日(木)、12月21日(土)※
※各日 13:30〜 / 14:30〜 / 15:30〜 / 16:30〜 / 17:30〜

リーディング時間:30分

料 金:3,300円(税込)

   (レメディーをお持ち帰りいただく場合は、別途 2,200円(税込)になります。)

*要予約制

お申込はこちらから>>

mahina pharmacy 詳細・お申込みはこちら>>
Mahina pharmacy - Event
※お問い合わせページよりご希望の日にちと時間、太陽星座をお知らせください。

mahina-flowrcard-reading-780.png

●「冬至からの新しい一年に向けて ~月と太陽のフラワーカード・ミニリーディング」

mahina-flowrcard-reading-780.png


   
毎回楽しみな

mahina pharmacy

季節のフェアで

今回もフラワーカード・リーディングを

させていただきます。



sun-moon-earth-780.jpg



私たちの頭上には

いつも空があります。


その空にはいつも

太陽、月、星がある。


地球も星の一つですから、

地球に生きる私たちは

空の星々と

全く無関係ではありません。


むしろ、意識することは少なくても

多くの影響を受けて

過ごしているでしょう。


わたしたち自身の体も、

星と同じ要素

─炭素をはじめとする

おもに6種の元素─で

できていると言われます。


太陽と月は、

私たちにとっては

星のなかでも

一番身近な存在です。



それは

ともに地球で生きる

他の生命体でも同じでしょう。


marigold1-780.jpg


とくに植物は

空から受け取る情報を

私たちよりもっと

シンプルに表現しています。


星が天に描くかたちを

自らの一部として表し、


太陽の放射する

光のバイブレーションを反射して

その色を発し、


光合成をすることで栄養を蓄えて

地上の他の生命体を

養っています。


sun-dandelion-780.jpg





今回のミニ・リーディングは

太陽と月のもとに生きる

わたしたちを、

より意識した内容です。


新月─上弦─満月─下弦」のサイクルを

もう一歩進め、


わたしたち一人ひとりにとって

その月のめぐりが

どんな方向や可能性を持つ

タイミングなのかも

見ていきます。


冬至という

死と再生の

大きな節目を前に

太陽と月のもとで生きる

「わたし」の

新しい一年に向けた

花のカード・リーディングです。


rosa-canina-780.jpg


新しい再誕のタイミングに

こころを整える機会として

お役立てください。


いつものように

ご希望の方には花のエッセンスを

リーディング中にのんでいただくことはもちろん、

そのボトルを作って

お持ち帰りいただけます。※

※お持ち帰りいただく場合は、別途料金となります(2200円 税込)。

~・*~・*~・*~・*

日 時:12月12日(木)、12月21日(土)※
※各日 13:30〜 / 14:30〜 / 15:30〜 / 16:30〜 / 17:30〜

リーディング時間:30分

料 金:3,300円(税込)

   (レメディーをお持ち帰りいただく場合は、別途 2,200円(税込)になります。)

*要予約制

お申込はこちらから>>

mahina pharmacy 詳細・お申込みはこちら>>
Mahina pharmacy - Event

※お問い合わせページよりご希望の日にちと時間、太陽星座をお知らせください。


flower card-780
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ