フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫  ご感想

●【ご感想】月と太陽のフラワーカード・ミニリーディング

daisy01-780.jpg


先日終了した「月の冬じたく展」

@mahina pharmacyでの

フラワーカード・ミニリーディングについて、

ご許可をいただいたお二人のご感想を

ご紹介します。

~*・~*・~*・~*・~*・

●ご感想

昨日は、ありがとうございました。

とても静謐な環境のなか、

みよ子先生の静かな温かいただずまいの

カードリーディングは、

とても安心出来ました。

確かな知識と的確なリーディングに

とても納得ができました。


太陽や月だけで考えるので無く、

太陽と月のめぐりで、

体験したことや出来事、

予定などをみていくと

関連性が理解できて

なるほどそうだったのかと驚きました。


フラワーエッセンスは安全で

穏やかに深く作用していくので、

ずっと使っていきたいです。

(M.H.さま)

~*・~*・~*・~*・~*・


自分を見つめる良い機会になりました。

とても分かりやすくて丁寧なセッションで

あたたかい気持ちになれました。

(Y.S.さま)

~*・~*・~*・~*・~*・

M.H.さま、Y.S.さま、

ご感想をありがとうございました。

いただいたお声を有難く

今後の参考にさせていただきます。


daisy02-780.jpg


フラワーカード・ミニリーディングは

季節ごとに行われる mahina pharmacyさんの

フェア「月のしたく展」で実施しています。


来年は1 Day ワークショップ

フラワーカード・リーディング実用講座」も

計画中です。

詳細が決まりましたら、お知らせいたします。

(過去に実施した実用講座>>


daisy00-780.jpg


花のカードを引くという

ささやかな行為ですが、

それを通して

本来のご自身や

より大きな世界との繋がりを

確認する機会として

お役立ていただけたら

これ以上嬉しいことはありません。


またの機会を楽しみにしています。

ご参加ありがとうございました。


1月のワークショップ・スケジュール

●【ご感想】新読書会 「7ヘルパーズ」第3回

leaves-winter02-780.jpg


先日、

バッチのフラワーレメディー

植物のかたちとはたらき
』の

リアル読書会、

7ヘルパーズ」第3回(最終回)が

終わりました。>>

Web講座は22日(日)実施予定【本日18時までお申込受付中】です>>


ご感想をご許可をいただき、

紹介いたします。

~・*~・*~・*~・*~・*~・*

●ご感想

とても興味深い世界で、

学べることに喜びを感じました。
  

植物の姿、形を観察することで、

こんなにもたくさんの深い知恵を

得ることができることにびっくりしました。
  

ワイルドオート

…まさに今私が必要としている

レメディだと思いました。


植物の持っているものと

私達の持っているものとが重なりあい、

私達の内面を動き出させてくれる

フラワーエッセンス。


私達は自然の一部であり

自然そのものということを思い出させ、

体感せてくれる。

本当にこの世界って素敵だな、と思いました。
  

植物が姿で、私達に

その植物の持っている特性を

示してくれていることにも、

ちょっと感動しました。


この講座で学べることを楽しみにしています。

この講座で植物を通して、

人生・自分・人をより深く知ることができそうで、

楽しみです。

~・*~・*~・*~・*~・*

M.K.さま、ありがとうございます。

著者ジュリアン氏は

植物が表現している

ジェスチャーは、

植物の「ことば」なのだと

語っています。>>


ことばというものを、

私たちが普段使っている

口から発するもの、

文章で記すものというだけでなく、

植物と同様に、

その生き方や、

姿、かたちを含めた存在自体で

表現するツールととらえる時、
  
なぜ植物と人間が

共鳴するのかを

理解する糸口を

得られるように思います。


1月からは

セカンド19のレメディと

その植物について掘り下げた内容を

読んでいきます。

どうぞよろしくお願いします。


~・*~・*~・*~・*~・*


皆さまのご参加をお待ちしています。

今日、12月21日(日)まで

おまとめでのお申込みは

会費が早期割引価格となります。

どうぞご活用ください。

second-19-780.png

2020年1月19日(日)スタート
~ ・*~・*~・*~・*~・*
新読書会:
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(F&F)
「自由への探求~その先のバッチフラワーエッセンス」(Part 3)

~・*~・*~・*~・*~・*
■ 講座・ワークショップ  ご感想 | Comments(-) | Trackbacks(-)

●【ご感想】新読書会「7ヘルパーズ」第3回

stained-glass-780.jpg


先日、

バッチのフラワーレメディー

植物のかたちとはたらき
』の

リアル読書会、

7ヘルパーズ」第3回(最終回)が

終わりました。>>

Web講座は22日(日)実施予定【お申込受付中】です>>


ご感想をご許可をいただき、

紹介いたします。


~・*~・*~・*~・*~・*~・*

●ご感想

先日はありがとうございました!

いつもながら、ジェスチャーから

お花のことを読み取るのは

とても勉強になります。


ロックウォーター

お花という制限から離れて、

というのは、なるほど、と思いました。


あと、セカンド19の意味づけが

今ひとつハッキリ分かっていなかったので、

それを知れて良かったです。


ワイルドオート

中心に備えた図についての

発想はとても素晴らしいし、

その通りなのでは、と思いました。


特に自分に共感するレメディというのは

ありませんでしたが、

とても興味深かったです。


動画を毎回見れるのも

とても勉強になりますし、

とても嬉しいです。

~・*~・*~・*~・*~・*~・*

Y.M.さま、ありがとうございます。

バッチ博士が

ソットウェルに移った後

ワイルド・オートを発見し、

翌年の春の初めから

セカンド19」のレメディを

発見していく過程は

本当にワクワクしますね。

次回からの新シリーズ

よろしくお願いいたします。


来年1月から

いよいよ本格的に

セカンド19」を読み進めていきます。

明日、12月21日(日)まで

おまとめでのお申込みは

会費が早期割引価格となります。

どうぞご活用ください。

second-19-780.png

2020年1月19日(日)スタート
~ ・*~・*~・*~・*~・*
新読書会:
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(F&F)
「自由への探求~その先のバッチフラワーエッセンス」(Part 3)

~・*~・*~・*~・*~・*

●【ご感想】月と太陽のフラワーカード・ミニリーディング

mahina-flower1-780.jpg



先日、「月の冬じたく展」

@mahina pharmacy

フラワーカード・ミニリーディング

第1日目が終了しました。

ご参加くださった皆さま、

ありがとうございました。


ご許可をいただいた方のご感想を

ご紹介します。

~*・~*・~*・~*・~*・

●ご感想

「同じところをグルグル回っていて、

抜けられない」というつらさから

抜けるきっかけになったように思えます。

巫女の託宣をきくような、

メディスンマンの治療を受けているような

心持になりました。

(そういった経験はないのですが…)

古代の神社はこういう感じ

だったのではないでしょうか?

自分でもなんとなく

フラワーエッセンスを使っていますが、

この日に作ったトリートメントボトルには、

特別な何かを感じます。

「前に進むきっかけがほしい」

「今の自分を客観的に見たい」という人に

オススメです!


この日のトリートメントボトル、

ポーチに携帯して気軽に使っています。

ありがとうございます。

~*・~*・~*・~*・~*・

N.U.さま、

グルグルしたところから

抜け出すきっかけになったとのこと、

お聞かせいただきありがとうございます。


花のカードを引くという

ささやかな行為ですが、

それを通して

本来のご自身や

より大きな世界との繋がりを

確認する機会として

お役立ていただけたら

これ以上嬉しいことはありません。

ご参加ありがとうございました。


2020年1月22日(水)10:30~12:30
フラワーエッセンス体験ワークショップ

●【ご感想】新読書会 part2 「7ヘルパーズ」第2回

vine4-780.jpg


11月の

バッチのフラワーレメディー
 植物のかたちとはたらき』読書会では

7ヘルパーズ」の

ヘザー、ロック・ウォーターと、

ヴァインオリーブを読みました。

ご感想をご許可をいただき

紹介させていただきます。


~・.*~~・.*~~・.*~~・.*~

*一番印象に残ったこと

7ヘルパーズは、

生きるために対処してきたパターンを

表しているということです。

大きな視点を持てず、

目の前の出来事だけに反応する癖、

とても思い当たります。


バッチ博士が

花ではないロックウォーターのレメディを

作った後の変化が

興味深く思いました。


水の自由な形態は

いろいろな凝り固まった

信念を緩めてくれるようです。


rockwater99-780.jpg



*一番共感したレメディについて

枝を切られ

人間の都合の良いように

成長をコントロールされても

それに応え

与え続けるヴァインの生命力です。


そのような過程を改めて本で読むと、

ヴァインのマイナス状態も

理解できるような気がします。


コントロールは

新たなコントロールを生み出してしまう。

そんなことを感じながら

自分自身を省みたり

周りの状況を考えていました。


*全体のご感想

本の内容を理解するのはとても大切ですが、

それ以上にみなさんの何気ない会話から

理解が深まったり確認できたりするのが

私にとってかけがえのない時間です。


正解があるようでない、

理解できたようで

まだまだ全く分かっていなかったり、

いろいろなことが

あるときパッと繋がったり。


いろいろな学びが

周辺から中心に向かっているように感じています。


trees01-780.jpg



~・.*~~・.*~~・.*~~・.*~

K.T.さま、
ありがとうございます。



上のご感想にもありましたが、

バッチフラワーの中には

有史以前からの長い間、

人間が都合の良いように

栽培(コントロール)しても、

それに応えて

与え続けてくれる植物が

いくつかあります。

ヴァイン(ブドウ)もその1つです。


そのような植物の

寛大さや

たくましい生命力に

私たちはどれだけ助けられ、

養われているのかと思う時、

「コントロールしている」

つもりになっている

人間の小ささも感じます。


植物や

それをはぐくむ自然界への

深い感謝とともに、

共生を願う気持ちは

一層強くなります。


これも調和(合一)への

プロセスと言えるのでしょう。

忘れずにいたい、大切な点です。

バッチ博士の言葉も

思い出されます。

願わくは、人間の癒しのために、

野にハーブを授け給うた

慈悲深き神に、

人々がつねに感謝を捧げんことを。


エドワード・バッチ
『汝自身を解放せよ』(1932年)より


0607_b00k_780.jpg




今月の読書会では、

7ヘルパーズ」最後の

ワイルド・オートを読み、

いよいよ「セカンド19」の

レメディを読み始めます。


1名様の残席があります。

ピンときた方、どうぞご参加ください。

皆さまのご参加をお待ちしています。 

12月15日(日)13時から

dodkushokai-7helpers-780.png

 詳細 >>  お申込み>>

来年の日程 >>
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ