フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫  ご感想
CATEGORY ≫  ご感想

●【ご感想】新読書会 part2 「7ヘルパーズ」

gorse-9-780.jpg


先日の新読書会「7ヘルパーズ」について

参加された方のご感想を

ご紹介します。

~*・*~・*~*・*~・*~*・*~

【ご感想】
  
●一番印象に残ったこと


植物の姿・かたち、生きかたから、

これらのレメディが作られていったんだ…と

改めて感じいりました。

あとバッチ博士の決意です。


●今回読んだレメディに共感した点

ゴースのあきらめきった状態から

ムクッと起きあがる感覚。


●全体のご感想

発見の流れは、思っていた以上に

ストーリーがあるんだなぁと感じました。

バッチ博士と植物の生きざま、を知ることでもあるので

ドキドキしてきました。


今回のようなていねいに読む進め方が

嬉しいです。

映像の紹介や文章の解説をしていただき、

初めて聞く単語もあったのでありがたかったです。


なぜその植物が

フラワーエッセンスに選ばれたのか、

という疑問を少しずつ紐解いていく機会に

なるんだなと思うと

これからが楽しみになりました。

~*・*~・*~*・*~・*~*・*~

K.O.さま、

貴重なお声をありがとうございます。

今後の会に反映させていただきます。


あきらめきった心に

刺激を与えてくれる感覚が

実はゴースの植物のジェスチャーに

はっきり表れている様子を

知るのは本当に意味深く、

興味が尽きませんね。


gorse-10-780.jpg


植物の生き方や

各部位のかたち、様子

(=ジェスチャー)が

植物の「ことば」だという

著者、ジュリアン氏の説明にも

納得がいきます。>>


次回のヘザーロック・ウォーター

とても楽しみです。

よろしくお願いいたします。



heather1-780.jpg


ヘザーはゴースと同様に

荒地に群生する植物で、

著者はヘザーを

植物の花に基づいているのと

同じくらい、その場所全体の

地理的環境に基づいている

環境エッセンス
」と

説明しています。

(本書 p.156より)


rockwater-780.jpg


ロック・ウォーターは

フラワー・エッセンスではなく、

岩清水のエッセンスです。


野草(ハーブ)からレメディを

探していたバッチ博士は、

湧いたばかりの新鮮な水を

太陽法で生成し

7ヘルパーズ」の

エッセンスに加えました。

これは大きな変化です。


この点について

バッチ博士自身の文章は残されていません。


本書では、

古代からの泉に対する信仰や

キリスト教の布教、

神話や

水循環の流れから

バッチ博士の発見と記述を

とらえています。


この大きなテーマを

次回読んでいきます。



0607_b00k_780.jpg

11月の新読書会は17日(日)と24日(日)※です。

(※24日はウェブ講座)

新読書会
「自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス
(part 2 第2回)」


 11月17日(日)/※24日(日)
 13:00~17:00
 ※ Web講座

 *第9章 4ヘルパーズ
 (ヘザー、ロック・ウォーター)

 *古代ケルトにゆかりの植物とバッチフラワー

 *4ヘルパーズに見る四大元素

 *第10章 「7ヘルパーズの完成」 p.167~
  (ヴァイン、オリーブ、ワイルド・オート)※

  ※一部次回に繰り越される可能性があります。

  詳細>> お申込み>>

●【ご感想】新読書会 part2 「7ヘルパーズ」

oak6-tree.jpg


10月20日から新読書会(Part 2)が始まりました。

バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス」 
 ~Part 2 「7ヘルパーズ」を読む~ について

ご許可をいただき、

参加者様のお声を

紹介させていただきます。

20日(日)と同じ内容の読書会を

27日(日)にウェブで行います。

あと2名様にお申込みいただけます。

ご興味お持ちの方、お気軽に

ご参加ください。

詳細>>


~*・*~・*~*・*~・*~*・*~

【ご感想】
  
●一番印象に残っこと

 
私の中ではオークはどっしりとしていて

強い意志を持っている印象だったので、

小枝と大枝が互いに交差して無秩序に

あちこちに方向を変えているジェスチャーが

スクレランサスの混乱した状態に

似ているという読み解きがとても新鮮でした。
  

●今回読んだレメディに共感した点

無意識に本当に向き合わなければいけない

課題を後回してしまって、

急ぎではない用事を色々と口実にして

「忙しいから」という言い訳をしてしまうところ。


オークの「本当の問題を覆い隠す1つの方法」

というところなのかなと思いました。


●全体のご感想

講師にガイドしていただいて

皆さんと読むことで、

自分一人では絶対に

見つけられない発見が

毎回あるので楽しいです。
  

今回のようにていねいに

読み進めるほうが好きです。

著作集もリンクしてくださると、

バッチ博士の人生のどの時期の

出来事なのかが

より理解しやすかったです。


oak8-tree-780.jpg

  
~*・*~・*~*・*~・*~*・*~
  

T.I.さま、ありがとうございます。

貴重なお声を今後に反映させていただきます



11月の新読書会は17日(日)と24日(日)※です。

(※24日はウェブ講座)

新読書会
「自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス
(part 2 第2回)」


 11月17日(日)/※24日(日)
 13:00~17:00
 ※ Web講座

 *第9章 4ヘルパーズ
 (ヘザー、ロック・ウォーター)

 *古代ケルトにゆかりの植物とバッチフラワー

 *4ヘルパーズに見る四大元素

 *第10章 「7ヘルパーズの完成」 p.167~
  (ヴァイン、オリーブ、ワイルド・オート)※

  ※一部次回に繰り越される可能性があります。

詳細>> お申込み>>

●【ご感想】新読書会 part2 「7ヘルパーズ」

gorse3-780.jpg


10月20日から始まった新読書会(Part 2)

バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス」 
 ~Part 2 「7ヘルパーズ」を読む~ について


ご許可をいただき、

参加者様のお声を

紹介させていただきます。


~*・*~・*~*・*~・*~*・*~

【ご感想】

●一番印象に残っこと
 
今までは応用講座で、エッセンスを使った

人たちの感想&分析を中心とした講座だったのですが

今回はジュリアンさんの文献をしっかり読んで

ノートを取って…まるで大学のゼミのような感じで

しっかり「学んでる!」という感じが新鮮でした。


4ヘルパーズはすべて

「自分は変われない」と思いこんでいる

失望のレメディと聞いて、

令和の新時代、

どんどん変わらなくてはいけない

私たちに(社会全体的に)

すごく必要なレメディだな~と思いました。



●今回読んだレメディに共感した点
 
ゴースもオークも、過去に2回選んだことがあり

私にとってもすごく印象深いレメディだったので

興味深く話を伺いました。

今、じっくり取り組んでいる課題の仕事があり

それは今までのやり方では通用しない内容なので

ゴースがぴったりだな~と思って

講座が終わったあと、買って帰りました^^

仕事前にぐずぐずする気持ちがなくなり、

すっと取り掛かれるようになりました。


●全体のご感想
  
何か、人間・バッチ博士が

急に身近に感じられました。

時代が早すぎたということなのでしょうが、

すごい革命者だったんだな~と、

改めて感じ入りました。


すごく楽しかったので、12ヒーラーズの

読書会から参加したかった!と思いました。

またぜひ、開催してください~


gorse-land1-780.jpg

~*・*~・*~*・*~・*~*・*~


N.T.さま、貴重なお声をありがとうございます。

いただいたお声を今後に反映させていきます。


本書に書かれた

7ヘルパーズ」発見の背景やきっかけを読むたびに、

深い感動があります。


一連の12ヒーラーズのレメディの発見後、

バッチ博士が持論にとらわれず

新たにレメディを発見していく過程は

とてもドラマティックで情熱的です。


見えない大きな導きの力にも感じ入ります。



皆で読み進めることで

プラス/マイナスの(調和/不調和)状態を超え、

レメディの植物やレメディの状態の意味深さと可能性に

あらためて深く感じ入ることも多いのです。


27日(日)に同じ内容でウェブ講座を行います。

あと2名様にお申込みいただけます。

どうぞご参加ください。

詳細>>



11月の新読書会
「自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス
(part 2 第2回)」


 11月17日(日)/※24日(日)
 13:00~17:00
 ※ Web講座

 *第9章 4ヘルパーズ
 (ヘザー、ロック・ウォーター)

 *古代ケルトにゆかりの植物とバッチフラワー

 *4ヘルパーズに見る四大元素

 *第10章 「7ヘルパーズの完成」 p.167~
  (ヴァイン、オリーブ、ワイルド・オート)※

  ※一部次回に繰り越される可能性があります。

   詳細>>  お申込み>>

●【ご感想】新読書会 part2 「7ヘルパーズ」

oak5-leaves-780.jpg


10月20日から新読書会(Part 2)が始まりました。

バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス」 
 ~Part 2 「7ヘルパーズ」を読む


ご許可をいただき、

参加者様のお声を

紹介させていただきます。


本書に書かれた

7ヘルパーズ」発見の背景やきっかけを読むたびに、

深い感動があります。


一連の12ヒーラーズのレメディの発見後、

バッチ博士が持論にとらわれず

新たにレメディを発見していく過程は

とてもドラマティックで情熱的です。


見えない大きな導きの力にも感じ入ります。


皆で読み進めることで

プラス/マイナスの(調和/不調和)状態を超え、

レメディの植物やレメディの状態の意味深さと可能性に

あらためて深く感じ入ることも多いのです。


27日(日)に同じ内容でウェブ講座を行います。

あと2名様にお申込みいただけます。

どうぞご参加ください。

  詳細>>




oak3-leaves-1-780.jpg


~*・*~・*~*・*~・*~*・*~・*~*・*~・*~


●一番印象に残っこと
 
お話の中でムードレメディとタイプレメディは

はっきり区分けはできないけれど、

発見順も気にしつつ全体を見ていくことの

大切さについてうかがったことです。


●今回読んだレメディに共感した点
 
オークの木がすかっり朽ち果てて

崩れそうになっても新しい葉や花、

果樹を付け、

鳥や動物たちの避難場所と

食べ物を与え、

困難でも奮闘し続け、

自分の限界をはるかに超えているのに

やめることをしない点です。


それは一見とても良いことに思えるのですが、

自己犠牲の上に成り立っていて

とても苦しい状態です。
 
バランスが取れると、

与えることと同時に受け取ることを知り

全体性のプロセス中で調和できるということです。


●全体のご感想
  
今回もとても深い時間で、

一つ一つのレメディの解説を聞きながら

読み進めていく時間が

とても勉強になります。


今回のように著作集を参照しながらの進め方は

レメディの背景がわかりやすくてよかったです。

著作集っておもしろい!と思いました。

今までただ読むだけだったのですが、

流れを感じて読み進めていくと

もっと分かることが増えていくような気がしました。


~*・*~・*~*・*~・*~*・*~・*~*・*~・*~


K.T.さま、ありがとうございます。

貴重なお声を今後の会に生かさせていただきます。


今回は本章の導入部分で

『著作集』にある講演の記録も参照しながら

ゆっくり読んだことで、

オークまでとなりました。

来週のWeb講座でも同様に

オークまで読み進めていく予定です。

10月27日(日)Web講座
   詳細>> お申込み>>



来月はヘザーロック・ウォーターを読み、

古代ケルトにゆかりの深い植物等について触れた後、

時間の限り第10章のヴァインオリーブ

読んでいきたいと思います。

11月もどうぞよろしくお願いいたします。


まだお席に余裕があります。

ピンと来られた方はどうぞご参加ください。>>



●新読書会
「自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス
(part 2 第2回)」


 11月17日(日)/※24日(日)
 13:00~17:00
 ※ Web講座

 *第9章 4ヘルパーズ
 (ヘザー、ロック・ウォーター)

 *古代ケルトにゆかりの植物とバッチフラワー

 *4ヘルパーズに見る四大元素

 *第10章 「7ヘルパーズの完成」 p.167~
  (ヴァイン、オリーブ、ワイルド・オート)※

 ※一部次回に繰り越される可能性があります。

   詳細>>  お申込み>>

●【ご感想】ポスター講座

jam-780.jpg


9月30日に実施した

バッチフラワー・カラーポスターを題材にした

ポスター講座について、

ご許可をいただき、

参加者様のお声を

紹介させていただきます。


このポスターを見ることで、

バッチフラワー38種類の

発見順の3つのグループについても

よくわかります。


~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*


*一番印象に残ったこと

玉ねぎの皮むきにふたつの意味があることを

知れてよかったです。

いつかは本質に近づくことがわかり、

安心しました。



*バッチの38種類の全体像を概観したことは、
これからのエッセンスの利用に役立つと思いますか?


はい、役立つと思います。

特に7つのカテゴリーを知ったことで、

選びやすくなると思います。


太陽法と煮沸法の作用や

エネルギーの流れの違いが面白いです。



*全体のご感想

二度目のポスター講座でしたが、

本当に素晴らしいポスターなので、

日本語版があったら、

フラワーエッセンスが初めてのかたにも

説明しやすいなと思いました。



*もしポスターの作者に伝えられるとしたら、
どんなことを伝えたいですか?


ポスターのアイディアはどのようにして

湧いてきたのか聞きたいです。


~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*


A.S.さま、ありがとうございます。

貴重なお声を今後の会に役立たせていただきます。



今月から新読書会では
「7ヘルパーズ」を読み進めます。

お席に余裕があります。どうぞご参加ください。

詳細はこちら>>


~・*~・*~・*~・*~・*~・*
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
「自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス」 

~・*~・*~・*~・*~・*~・*

10月20日(日)  27日(日)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

11月17日(日)  24日(日)
 第10章 「7ヘルパーズの完成」 p.167~
 (ヴァイン、オリーブ、ワイルド・オート)

12月15日(日)  22日(日)
 第11章「後半のレメディーの始まり」 p.181 ~
 (チェリー・プラム、エルム、アスペン)

ウェブ講座


●会場
 下北沢・マヒナファーマシーストア

●ガイド役
 谷口みよ子(花療法家、訳者)

●会費(資料代・税込み)
 5500円※
 ※3回まとめてのお申込み:15,000円

●持ち物
 筆記用具、
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
『バッチフラワー 内なるエッセンス』
『エドワード・バッチ著作集』

●定員
 8名

●主催
 フラワーエッセンスの魅力|スペースハナ

●後援
 フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

~・*~・*~・*~・*~・*
   お申込み>>
~・*~・*~・*~・*~・*
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ