フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■ 好きなモノ・コト、思う事
CATEGORY ≫ ■ 好きなモノ・コト、思う事

●酵素ジュース作りは次回に

自然栽培の桃


見てください。この見事な桃!


山梨県笛吹市で

自然農法で栽培された桃です。


箱を開けて驚きました。

自然栽培というからには

みかけはあまり良くなく、

それほど甘いわけでもない、

食べるよりジュースにぴったりだろうと考えて

注文していました。



が、届いた桃の素晴らしこと!

大きくて香りも良く...

すぐに食べたい!と思いました。


7月末に

レモンの酵素ジュースがなくなり、

次は桃で作ろう!と

注文したのですが、

自然農法のため

収穫までに

1か月かかりました。


チラシ)奇跡の桃


届いたのは8月の最終日。



皮も含めて

丸ごとジュースにしようと

注文しましたが、


実物を見て

すぐに予定を変更。(笑)

食べることにしました。



臥せっていた母にも

食べてもらえました。


甘くて果汁がいっぱいで柔らかく、

生きる力と希望を頂けるような

素晴らしい果実でした。


母は先日旅立ちましたが、

その前に食べてもらえたのは

幸いだったと思っています。


来年も頼もうと

今から決めています。

~・* ~・* ~・* ~・* ~・* ~・*

植物の生命力

心のバランスを整えるために生かす

フラワーエッセンス」という植物療法があります。
  
80年前に英国の医師によって開発されました。

日々のストレスや心の調整に

植物の生きる力を役立ててみませんか?

フラワーエッセンスが初めての方の
 体験ワークショップ
9月19日(水)13:00~ 下北沢にて

■月の巡りとともに体験するフラワーエッセンス《全4回》
9月10日(金)《新月》19:30~21:30

●「樹木を抱きしめると...」

oak-500x.jpg


樹木を抱きしめると気分が落ち着く。
  
私が言っているのは、

皆が死んだ後もそこにあるような

巨大な樹木のことだ。
 
 ━ジェリー・アダムズ
  
『樹のミュージアム』
(ルイス・ブラックウェル、創元社)より


植物の生命力

心のバランスを整えるために生かす

フラワーエッセンス」という植物療法があります。
  
80年前に英国の医師によって開発されました。

日々のストレスや心の調整に

植物の生きる力を役立ててみませんか?

フラワーエッセンスが初めての方の
 体験ワークショップ
9月19日(水)13:00~ 下北沢にて

■月の巡りとともに体験するフラワーエッセンス《全4回》
9月10日(金)《新月》19:30~21:30

●「人類の親友は樹木」

frank L Wright


地球上の人類の親友は樹木である。

樹木を丁重に

無駄なく使う時、

地球で最も素晴らしい

資源の1つを

手にしていることになる。

  ━フランク・ロイド・ライト

『樹のミュージアム』
(ルイス・ブラックウェル、創元社)より

~・*~・*~・*~・*~・*

植物の生命力を

心のバランスを整えるために生かす

「フラワーエッセンス」という植物療法があります。
  
80年前に英国の医師によって開発されました。

日々のストレスや心の調整に

植物の生きる力を役立ててみませんか?


■フラワーエッセンスが初めての方の
 体験ワークショップ
9月19日(水)13時~ 下北沢にて

■月の巡りとともに体験するフラワーエッセンス《全4回》
9月10日(金)《新月》19:30~21:30

●明日から「蒙霧升降す(のうむしょうこうす)」(22日まで)

shinshouga.jpg

      
日本の昔の暦(太陽太陰暦)では

太陽と月のサイクルに基づいて

暦が決められていました。


1か月の始まりは

月のサイクルに基づいて

「新月」が1日。

新月は文字通り、

新しい月の始まりでした。


また太陽のサイクルでは、

立春から始まる一年を

4区分した

四季(春夏秋冬)があり、


その四季を6等分した

二十四節気(にじゅうしせっき)が

ありました。


二十四節気をさらに3等分したのが

七十二侯(しちじゅうにこう)です。

  
月のサイクルで

明日は上弦。

26日の満月に向かって

ちょうど半分が過ぎようと

しています。
  

太陽の巡りでは明日、

七十二侯(しちじゅうにこう)の

「蒙霧升降す

(のうむしょうこうす)」に

入ります(22日まで)。

深い霧が立ち込める頃とのこと。
    

七十二節気は

単語ではなく、

文章で表現されています。


8月7日の立秋から

暦の上では秋が始まりました


立秋の最後の侯が

「蒙霧升降す

(のうむしょうこうす)」です。


暦は確実に秋の深まりを

告げています。


朝晩涼しくなりましたね。

夏の疲れが出る頃です。

どうぞお元気にお過ごしください。


■月の巡りとともに体験するフラワーエッセンス《全4回》
9月10日(金)《新月》19:30~21:30


残席わずかとのこと。
ピンときた方はどうぞお早めに
お申込みください。

●明日から「ひぐらし鳴く」(17日まで)

hakone4.jpg

    
昔の暦(太陽太陰暦)には

立春から始まる一年を

太陽のサイクル(季節の巡り)で

区分した

四季(春夏秋冬)、

二十四節気(にじゅうしせっき)、

七十二侯(しちじゅうにこう)が

あります。
  

昨日は新月で

月のサイクルの始まりでした。
  

今日は太陽のサイクルで

七十二侯(しちじゅうにこう)の

新しい侯が始まる日です。
  

明日から17日までは

「ひぐらし鳴く」。
    

七十二節気は

単語ではなく、文章で表現されるのが

興味深いですね。
    

ひぐらしの鳴き声を知ったのは

実は今年の夏、

つい先月のことでした。
  

hakone1.jpg



箱根の芦ノ湖畔を歩いていて、

美しい鳥の鳴き声とともに

別の鳴き声が聞こえた時、


わたしは

スズムシの一種と思っていましたが、

ヒグラシでした。



セミは「ミンミン...」とだけ鳴くものと

思っていました(苦笑)。

ヒグラシもセミの一種なのですね。


本やWeb情報では

「カナカナカナ...」と鳴くとあります。
  

「ミンミン...」と違って

少し涼しさを感じさせて

暮れる気がしますが、

どうでしょう?


YouTube
ひぐらしの鳴く声 【高音質】



蒸し暑い日に

少しでも清々しさを

感じられたらと思います。






植物の生命力を

心のバランスを整えるために生かす

「フラワーエッセンス」という植物療法があります。
  
80年前に英国の医師によって開発されました。

日々のストレスや心の調整に

植物の生きる力を役立ててみませんか?
  

■フラワーエッセンスが初めての方の
 体験ワークショップ
8月22日(水)13時~ 下北沢にて
  
■月の巡りとともに体験するフラワーエッセンス《全4回》
9月10日(金)《新月》19:30~21:30