フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月

●【お申込受付中】講座・ワークショップ

gardenia-780.jpg


【フラワーエッセンスを知りたい方に】

9月30日(月)13:00~/17:30~(全4回)
マヒナファーマシー主催
月のめぐりとともにフラワーエッセンスを体験する
宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス

11月13日(水)10:30~12:30
フラワーエッセンス体験ワークショップ


【フラワーエッセンスをより深く学びたい方に】

9月24日(火)10:00~14:30
クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン主催
Dr.Bachお誕生日会&38種のフル・ピクチャー

9月29日(日) 13:00~15:00
バッチフラワー・ポスター講座

10月20日(日)13:00~17:00(リアル講座)
新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 2 第1回)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

10月27日(日)13:00~17:00(ウェブ講座)
新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 2 第1回)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

◆使用テキスト 
バッチフラワー・ポスター(ヒーリングハーブ社)
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
ジュリアン・バーナード著 他
関連記事

●自然栽培の野菜が届きました

yasai-500.jpg


最近のこと、「バッチ...かたちとはたらき読書会」を通じて

岡山で自然栽培をされている

ポマイカイ農園さんと

ご縁をいただき、

時々野菜を送っていただくようになりました。


自然栽培と有機栽培、

あまり違いを意識していませんでしたが、

実は大きな違いがありました。


それも虫が苦手な私にとっては

重要な違いです。(笑)


簡単に言うと、

自然栽培は無肥料で育て、

有機栽培は

化学肥料を使わず

自然の肥料を使って育てる栽培法です。


肥料があれば、虫はつきますが、

肥料がなければ虫はつきません。


その意味でも、自分にとって

自然栽培野菜は有難いもの。


普段は手軽さから

スーパーを利用していますが、

時にこのような

大地の力と植物の生命力、太陽の光と水で

育てられた野菜をいただくと、

野菜本来の味や栄養、

季節のめぐりを実感できます。


昨日届いた中には、

とても大きなオクラやナスが入っていました。

それと、食べたことのない野菜もいくつか..。


その一つは「十角ヘチマ」です。

hechima1-500.jpg


皮も柔らかいのでそのまま切って使える、

食べられるヘチマだそう。


沖縄他の地方では、

少し甘みを付けて味噌バター炒めなどで

食べるそうです。


hechima-780.jpg


薄く輪切りにしてスープに入れても

美味しいと伺ったので、

早速チキンスープに入れてみました。

彩りもよく、美味しかったです。


毎回見たことのない

野菜も入っていて

とても楽しみです。

大切にいただきます。


shizen yasai



9月~11月のスケジュール
関連記事

●こんな時にこころのサポートを(589)

Wild Rose armin-780


人生ってある意味、

なるようにしかならないでしょ。

だから希望は持たないことにしてるの。

頑張って熱中しても、

がっかりするだけだからね。




こんな発言を聞くと、

正直、「わぁ、冷めてるー!?」と

思いますか?



と同時に、

こんな気持ちが

どこからか

湧いてくることはありませんか?





頑張ってアンテナを張って

情熱的に何かをすればするほど、

それがうまくいかない時、

私たちの傷つく可能性も

大きくなります。



「ほどほどが一番いい」

とはよく言われること。


「足るを知る」

ことも大切です。




けれども

それをある種の「方便」にして、

自分にとって

本当に大事なことにも

最初からあきらめ、

情熱的に取り組まないとしたら...


それはとてももったいないことです。



何からも

傷つけられないように、


自分の繊細な感覚や

感動する力、

共感力をどこかでマヒさせ、

日々を表面的に生きる時、





─ そんな自分に気づいたら、

ワイルド・ローズ」の

フラワーエッセンスがおすすめです。



市販のストックボトルから

2滴ずつ、1日4回を目安に

舌下にたらして

飲んでみてください。





物事に対して

前向きな興味を持ち、

情熱をもって行動する

助けになります。



受け身でいる

「待ち」の姿勢から


本来の

希望をもって

能動的に取り組む

サポートとして役立ちます。



状況(または自分)は

どうやっても変えられない、

というあきらめから

抜け出し、


限定的なものの見方・感じ方を

広げてくれます。



ある一面から見たら

絶望的なことも、

全体的にとらえると

そうでもない場合も多いものです。




ワイルド・ローズは、

暗い面、悪い面だけから

物事をとらえる見方を脱し、


全体的でバランスのとれた

ものの見方を

取り戻す助けになります。




良い・悪い、という判断や

限定的なものの見方から

こころが自由になれたら、
  

本来自分の中にある

希望や情熱、興味が

自然と湧き出てきます。



そんな前向きな

こころの力にそって

毎日を明るく生きる

サポートになるフラワーエッセンスです。





...... そのシンプルな5枚の花弁の花は、

バッチのレメディーの花の中では一番大きく、

直径は5cmにもなります。

花の中心部は

黄金色の雄しべに満たされ、

星が爆発したように

強く輝いています。

花弁は平らな皿のように開き、

光を最大限に吸収しようと

しているかのようです。

その姿は信号や刺激を探す

パラボラ・アンテナに似ています。

...

ワイルド・ローズのレメディーは、

この世での行動と

人間的な関り(あるいはその欠如)に、

より深く関係しています。

。...


─ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき
』p.267 より


~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*  

■9月11日(水)10:30~12:30
フラワーエッセンス体験ワークショップ」、

■9月24日(火)10:00~14:30
クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン主催
バッチ博士のお誕生日を祝う会

■9月29日(日)13:00~15:00
バッチフラワー・ポスター講座

■9月30日(月)9月30日(月)13:00~/17:30~(全4回)
マヒナファーマシー主催
月のめぐりとともにフラワーエッセンスを体験する
宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス

10月20日(日)13:00~17:00(リアル講座)
新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 2 第1回)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

10月27日(日)13:00~17:00(ウェブ講座)
新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 2 第1回)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

使用テキスト 
バッチフラワー・ポスター(ヒーリングハーブ社)
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
ジュリアン・バーナード著 他
関連記事

●秋の花たち

turiganeninjin-780.jpg
ツリガネニンジン


久しぶりに

目黒/白金台の

国立科学博物館附属自然教育園へ。

クラスの下見に

行きました。



残念ながら、

ツリフネソウ

(バッチフラワー「インパチェンス」の近縁種)は、

花の時期も

種を飛ばす時期も

終わっていましたが、


キンミズヒキ(アグリモニーの近縁種)や

kinmizuhiki-780.jpg
キンミズヒキ



センニンソウ(クレマチスの近縁種)が

咲いていました。

senninsou-780.jpg
センニンソウ






園内は秋の花たちでいっぱいです。


nusubitohagi-780.jpg
ヌスビトハギ



misohagi-780.jpg
ミソハギ



秋の花は

ほとんどが

楚々とした印象で

独特な空間を作るように感じます。



夏が終わると急に

「和」の世界が

広がるよう。



彩りよく咲いていたのは、

ミズヒキ、

ヌスビトハギ、

ツリガネニンジン、

ミソハギなど...


赤や紫がかった色の花が多いようです。

お茶(茶道)のお花として

いけられているものもあるようです。


それにしても 「ヌスビトハギ」という名前 ...

こんな可愛らしい花に

可哀そうな気がします。笑


nusubitohagi2-780.jpg




すっかり秋らしくなってきましたね。

お元気でお過ごしください。


~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*  

■9月11日(水)10:30~12:30
フラワーエッセンス体験ワークショップ」、

■9月24日(火)10:00~14:30
クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン主催
バッチ博士のお誕生日を祝う会

■9月29日(日)13:00~15:00
バッチフラワー・ポスター講座

■9月30日(月)9月30日(月)13:00~/17:30~(全4回)
マヒナファーマシー主催
月のめぐりとともにフラワーエッセンスを体験する
宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス
関連記事

●青色の花たち

blue poppy 2-780


  
先日のこと、

SNSで雨に濡れた

ヒマラヤの青いケシを見ました。>>


花びらが雨に濡れて

少し透明になった様子が

ガラスのように美しく、

あらためて花が

私たちの意識に働きかける力を

実感しました。



青色の花は

黄色の花ほど多くありません。



blue flower1





バッチフラワーでは

チコリーセラトーの花が青色です。



チコリーの色は

聖母マリアのガウンの色を思い起させることから

マリアン・ブルーとも呼ばれ、


chicory.jpg




セラトー

中国西部原産で、

渓谷の岩場に育つ花。

英国では園芸種として

ガーデニングにも人気の花。

少し紫がかった青色をしています。


cerato-cromer01-780.jpg




フラワーレメディ(エッセンス)のはたらきとしての

チコリーは、

外側に向いている

注意を自分に向けて、


人からどう扱われるか、

人をどうコントロールするかではなく、

まずは自分自身を自由にすることに

意識を向ける助けになります。

そうすると、

持ち前の愛情深さを

良い形で

自分にも人にも生かすことができます。





セラトー

迷う心を

外側の人に聞いて答えを得て解決しようとするかわりに


不安な心をしずめて

自分の内なる声を信頼して

耳を傾け行動する

サポートになるエッセンスです。






blue flower3



植物にとって

青色は、葉の色素だけを

使って作れないので、

作るのがたいへんな色だそう。



花は葉が変化した器官です。



その葉の中にある色素を使って

赤や黄色は

作り出せる一方、


青は「わざわざ

作らなければいけない」

色だそうです。



blue flower2



そのような事情を知ると、

それでも青色を選んだ

花たちに

あらためて親しみと、

畏敬の念を感じます。



blue poppy 1-780



人間にうかがい知れない

見えない意図を感じる瞬間です。




~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*  

■9月11日(水)10:30~12:30
フラワーエッセンス体験ワークショップ」、

■9月24日(火)10:00~14:30
クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン主催
バッチ博士のお誕生日を祝う会

■9月29日(日)13:00~15:00
バッチフラワー・ポスター講座

■9月30日(月)9月30日(月)13:00~/17:30~(全4回)
マヒナファーマシー主催
月のめぐりとともにフラワーエッセンスを体験する
宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス
関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ